クラウド型工数管理ツール「InnoPM」 スマートフォン対応バージョンをリリース
~ 労働集約型業務の見える化を支援 ~

カクシン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:酒井靖昭)は、労働集約型業務の見える化を推進する工数管理ツール「InnoPM」(イノピーエム)のスマートフォン対応バージョンを2011年6月7日に公開いたしました。蓄積された工数管理データの見える化と多角的な分析によって、労働集約型業務の無駄を削減し、生産性の向上につなげることができるようになります。

概要

InnoPMは、ソフトウェア開発やWeb制作などの労働集約型の業務に対して、多角的な工数管理を行うことで、チーム単位・プロジェクト単位・個人単位でのリアルタイムな生産性の見える化を実現するツールです。 今回のInnoPMスマートフォン対応では、見える化に不可欠なグラフ表示にJavaScriptを駆使することで、iPhoneやAndroid2.2未満などFlashが利用できない端末でもグラフの閲覧が可能になっています。

画面サンプル

画面サンプル:トップ画面

画面サンプル:レポート画面

InnoPM(イノピーエム)とは

InnoPMは、労働集約型業務に欠かせない工数管理を見える化するツールを、クラウド型で提供しているサービスです。

InnoPMの主な特徴

1. 労働集約型業務の生産性を見える化
InnoPMは、工数の予実管理により、不透明になりがちな労働集約型業務の生産性を見える化しています。生産性の見える化により、迅速な経営判断が可能になり、また、スピーディーな情報共有や共通の価値感の創造にも貢献します。

2. 多角的なデータ分析
InnoPMでは、「損益レポート」「資産レポート」「生産性レポート」などの機能により、蓄積されたデータをあらゆる角度から分析することができます。労働集約型業務の見える化により、ソフトウェア開発で頻発する作業工数見積のミスを早めに検知することができ、いわゆるデスマーチ・プロジェクトを未然に防ぐことができます。

関連URL

クラウド型工数管理ツール「InnoPM」
http://www.innopm.com/

今後はスマートフォンアプリにも対応予定

今後のバージョンアップでは、更なる労働集約型業務の見える化に向け、スマートフォンアプリ化も視野に入れて機能開発を積極的に進めていく方針です。

カクシン株式会社 会社概要

設立:2008年7月
代表者:代表取締役 酒井 靖昭
住所:東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル3F
事業内容:クラウド型工数管理ツール「InnoPM」をはじめとするインターネットサービスの開発及び販売
資本金:1,000万円
URL:http://www.caksin.com/

本件に関する問い合わせ

カクシン株式会社
担当:酒井
TEL:03-3485-6005
FAX:050-3737-4797
E-mail:info@caksin.com


このページのトップへ